農地・土壌環境工学|岡山大学 大学院 環境生命科学研究科
2017/04/12 (Wed) 10:08
2017お花見
2014/05/02 (Fri) 01:11
4/28-5/1 地球惑星科学連合inパシフィコ横浜
2014/05/02 (Fri) 00:52
4/1/2014 新年度のスタート
2014/03/16 (Sun) 16:57
石垣島サトウキビ畑で人工マクロポア処理&八重山農林高校セミナー
2014/03/10 (Mon) 18:45
3/8 明治大学シンポジウム「放射能汚染地区の復興支援を考える」で講演をしてきました.
2014/03/10 (Mon) 18:29
2/28,3/1 FIRSTシンポジウム「科学技術が拓く2030年」で成果発表
2013/12/26 (Thu) 15:06
12/18 金光学園中学「探求学習」
2013/12/08 (Sun) 23:21
11/22,23,24 沖縄県石垣島サトウキビ畑調査
2013/11/07 (Thu) 15:05
11/4,5,6 米国農学・穀物・土壌科学国際学会
2013/11/07 (Thu) 14:44
10/26,27 土壌物理学会
2013/09/22 (Sun) 23:55
09/11 土壌肥料学会シンポジウム「土壌団粒構造と土壌プロセス」で話題提供をしてきました.
2013/07/18 (Thu) 00:02
高大連携セミナー 岡山県立津山高校 
2013/07/17 (Wed) 23:49
インドネシア・スマトラ島で劣化土壌の修復について調査してきました.
2013/07/17 (Wed) 23:44
6/22に公開講座で土壌環境の修復について講義をしました.
2013/06/18 (Tue) 23:28
夢ナビにミニ講義が公開される.
2012/12/08 (Sat) 14:27

Blackland Research Centerでの調査をしてきました.

Vertisolが広く分布し,石灰質の基質も相まって(古くは海底だったらしい),乾くとかちかち,濡れるとどろどろという土地で調査をしてきました.土壌の流亡が激しく,人の背の高さのガリが形成されるほどの台地です.等高線リップによって土壌流亡量が減ったという報告があり,調査をしています.
上.土壌環境をセンサーによってモニタリング.
中.Fireantsという非常に攻撃的なアリがおり,しっかり洗礼を受けました.私jは涼しい顔をしているわけではなく,被害にあって多少落ち着いたところ珍しいからと写真を撮っているだけです.同僚は被害の真っ最中.
下.今回の現地視察のコーディネートをしてくれたJune.テキサス水環境プロジェクトから続く訪問で,良い関係が築けています.


88.3
118.4
75.5
Home連絡先・アクセスマップリンク集 Copyright © 農地・土壌環境工学 All right reserved

岡山大学 大学院 環境生命科学研究科
〒700-8530 岡山市北区津島中三丁目1番1号
環境理工学部棟5F
Tel&Fax.086-251-8875