農地・土壌環境工学|岡山大学 大学院 環境生命科学研究科
2017/04/12 (Wed) 10:08
2017お花見
2014/05/02 (Fri) 01:11
4/28-5/1 地球惑星科学連合inパシフィコ横浜
2014/05/02 (Fri) 00:52
4/1/2014 新年度のスタート
2014/03/16 (Sun) 16:57
石垣島サトウキビ畑で人工マクロポア処理&八重山農林高校セミナー
2014/03/10 (Mon) 18:45
3/8 明治大学シンポジウム「放射能汚染地区の復興支援を考える」で講演をしてきました.
2014/03/10 (Mon) 18:29
2/28,3/1 FIRSTシンポジウム「科学技術が拓く2030年」で成果発表
2013/12/26 (Thu) 15:06
12/18 金光学園中学「探求学習」
2013/12/08 (Sun) 23:21
11/22,23,24 沖縄県石垣島サトウキビ畑調査
2013/11/07 (Thu) 15:05
11/4,5,6 米国農学・穀物・土壌科学国際学会
2013/11/07 (Thu) 14:44
10/26,27 土壌物理学会
2013/09/22 (Sun) 23:55
09/11 土壌肥料学会シンポジウム「土壌団粒構造と土壌プロセス」で話題提供をしてきました.
2013/07/18 (Thu) 00:02
高大連携セミナー 岡山県立津山高校 
2013/07/17 (Wed) 23:49
インドネシア・スマトラ島で劣化土壌の修復について調査してきました.
2013/07/17 (Wed) 23:44
6/22に公開講座で土壌環境の修復について講義をしました.
2013/06/18 (Tue) 23:28
夢ナビにミニ講義が公開される.
2013/12/26 (Thu) 15:06

12/18 金光学園中学「探求学習」

去る12/18に金光学園中学の探求学習「環境プレゼンテーション」の評価にいって参りました.
 背景・課題・解決方法または将来展望が表現されており,中学生の皆さんには大変良い学習になったと思います.問題発生のメカニズムをきちんと示してくれた人もいて秀逸でした.今年何より驚いたのは「議論」の質です.「発表者」が自分の意見を短い時間でまとめて表現することも大変ですが,「聴衆」が質問できるとは,発表内容を的確に理解していると言うことです.突いている内容も良かった.また,相手の質問に的確に答えられると言うことは充分な下調べが出来ていたと言うことです.
 高校・大学などの高等教育で必要とされる「議論」の準備が中学生で出来ていることにいささか驚きました.議論を進めるための空気が学年の中に出来ていたのも良かった.

 受験・就職などに向けて学習を長く続けるコツは,明確な目標と的確な動機付けをすることです.今日のような探求的学習に,日々の科目学習をきちんと加えることができれば,急カーブを描いて彼らの力は伸びていくでしょう.将来が楽しみです.

Home連絡先・アクセスマップリンク集 Copyright © 農地・土壌環境工学 All right reserved

岡山大学 大学院 環境生命科学研究科
〒700-8530 岡山市北区津島中三丁目1番1号
環境理工学部棟5F
Tel&Fax.086-251-8875